loading

MUSIC

ボルテッカー
Jewel Remix
DECO*27

DECO*27

作詞、作曲を手掛けるアーティスト/プロデューサー

ロックやエレクトロニックをベースにジャンルレスなミクスチャーサウンドとポップ&キャッチーなメロディー。「愛」や「恋」といった万人が持つ感情を独特な言葉遊びで表現し、一聴しただけで思わず口ずさんでしまう歌詞が10代~20代の若い世代に圧倒的な支持を得ている。

2008年10月よりVOCALOIDを使用した作品を動画共有サイトに投稿開始。これまで公開されたDECO*27の楽曲の関連動画を含む総再生回数は10億を超える。様々なアーティストへの楽曲提供、作詞、タイアップ・ソングなどを手がけるのと並行して、活動の原点であるVOCALOID楽曲を自身の最新作へ向けた布石として発表し続ける。

コメント

カントー生まれジョウト育ちパルデア在住、DECO*27です。

ミクとピカチュウが登場する楽曲「ボルテッカー」、とびきり可愛いMVに仕上がりました!

たくさんのミクファン、ポケモンファンの皆様に楽しんでもらえたら嬉しいです!

閉じる
ボルテッカー
Jewel Remix
DECO*27

DECO*27

作詞、作曲を手掛けるアーティスト/プロデューサー

ロックやエレクトロニックをベースにジャンルレスなミクスチャーサウンドとポップ&キャッチーなメロディー。「愛」や「恋」といった万人が持つ感情を独特な言葉遊びで表現し、一聴しただけで思わず口ずさんでしまう歌詞が10代~20代の若い世代に圧倒的な支持を得ている。

2008年10月よりVOCALOIDを使用した作品を動画共有サイトに投稿開始。これまで公開されたDECO*27の楽曲の関連動画を含む総再生回数は10億を超える。様々なアーティストへの楽曲提供、作詞、タイアップ・ソングなどを手がけるのと並行して、活動の原点であるVOCALOID楽曲を自身の最新作へ向けた布石として発表し続ける。

コメント

カントー生まれジョウト育ちパルデア在住、DECO*27です。

今回はホウエン・シンオウ地方へ冒険の旅に行ってきました。

旅のお土産「Jewel Remix」ぜひお楽しみください!

閉じる
稲葉曇

稲葉曇

2016年 2月 22日に「秘密音楽」で稲葉曇としての活動を開始。

2021年より表題曲となる「ロストアンブレラ」の2次創作が海外TikTok で話題になり、「Global Hits From Japan 2022 - 国境を超える日本の音楽-」に2年連続でリストインするほど海外リスナーを獲得した。
最近では新曲「リレイアウター」がボカコレランキングTOP100で1位を獲得。

軽快なリズムとどこか儚さを感じさせるテクノロックに情緒ある歌詞を乗せた楽曲を視覚的にぬくぬくにぎりめしのモノクロのMVで表現している。

コメント

1人だけの ままじゃ 行けない 場所に 行けるように なる 出会いから 生まれた 作品。

初音ミクが 歌う 音楽から 受けた 衝撃は イナズマドライブ級。

閉じる
Mitchie M

Mitchie M

2011年に「FREELY TOMORROW」をニコニコ動画に投稿し、VOCALOID楽曲としては当時最速で10万再生、100万再生を達成。

近年では「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」のテーマ楽曲や、「ラブライブ!サンシャイン!! × 初音ミク」のコラボ楽曲を担当。

調声技術には定評があり、初音ミクが人間さながらに歌う楽曲は海外でも高い評価を得ている。

コメント

歌詞に多くのポケモンの名前が登場するよう工夫して作詞しました。

また楽曲中に歴代ゲームのBGMや効果音を幅広く盛り込んだので、懐かしさも感じつつ、使用している音ネタを見つけて楽しんでもらえたら嬉しいです。

閉じる
ピノキオピー

ピノキオピー

2009年に動画共有サイトにてボーカロイドを用いた楽曲を発表し、ピノキオピーとして活動開始。

以降も精力的にオリジナル楽曲を発表しつつ、イラストやMVの制作、他アーティストへの楽曲提供など多方面で活動している。

ライブでは電子と肉体の共演・融合を基軸に、ドラムとスクラッチ&サンプラーをサポートメンバーに加えたバンドセットでのパフォーマンスを行っている。

コメント

子供の頃、兄が初代ポケモンの緑を買い、ぼくは赤を買ってプレイしました。
直後に家族旅行があったのですが、道中、兄弟揃って夢中でプレイをし、旅先の思い出がポケモンで染まったのを覚えています。

あれから、年月を経て変わったこと、ずっと変わらないことを想って『ポケットのモンスター』を制作させていただきました。

皆さんそれぞれのポケモンの思い出と共に聴いていただけたら嬉しいです。

閉じる
cosMo@暴走P

cosMo@暴走P

フリーランスサウンドクリエイター。

2007年頃より動画サイト・SNS上で人気を博し、以降現在に至るまでゲームやアニメ、CDアルバムなど各種コンテンツへの楽曲制作を中心に作詞・作曲家として活動を行う。

音楽ゲームが好きで音楽制作を志したという自らのバックグラウンドを生かし、近年は音楽ゲームに多数楽曲を提供している。
楽曲作りに付随しイラストや動画制作も手がける。

コメント

自分が子供の頃から慣れ親しんでいる「ポケモン」にこのような形で関わる事が出来て大変光栄です。

僕が制作した曲はバトルにまつわるバチバチに熱い曲になりましたので、是非ミクさんにポケモンバトルを挑まれた気分になって聞いてください!

閉じる
傘村トータ

傘村トータ

2017年よりボカロP傘村トータとして音楽活動をスタート。

今までに100作以上のボカロ楽曲を発表し、代表曲「贖罪」「あなたの夜が明けるまで」などは、多数の歌い手にカバーされている。

近年はアーティストとの楽曲制作やスマホゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」の書き下ろし楽曲などを手掛けており、VOCALOID楽曲制作と並行して活動の幅を広げている。

コメント

僕は伝えたい。

ミズゴロウとペリッパーはとっっってもかわいいんだ!
ってことを、ね!

だいすきなポケモンたちを、最高の場で紹介できること、
心から嬉しく思います。

閉じる
Giga

Giga

2010年より作曲をスタートし、「おこちゃま戦争」・「ヒビカセ」などヒット作を連発。

現在でも「劣等上等」・「Ready Steady」をはじめ、Ado「踊」「唱」、EGOIST「BANG!!!」など、幅広く活動中。

コメント

歌詞・絵・動画をいつものメンバーに頼んだんですけども、偶然にもみんなポケモンだいすきクラブさんたちでした♪

ミク・リン・レンをおなじみのトレーナーに当てはめてラップしてもらったので、それぞれのキャラの違いを楽しんでもらえると嬉しいです♪

151回見て聞いてね✌

閉じる
じん

じん

作曲家/作詞家/小説家/脚本家

2011年からニコニコ動画にて、マルチメディアコンテンツ「カゲロウプロジェクト」を始動。
巧みなメロディセンスに、世界観・ストーリーを盛り込んだノスタルジーな歌詞感が多くの反響を呼び、主に若年層から絶大な支持を得ている。
音楽活動の他、漫画原作やアニメの脚本を手がけるなど、アーティスト・クリエイターとして型にはまらないマルチな活動を行う。

近年では、「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」の3周年アニバーサリーソング「NEO」や、バーチャルライバーグループ「にじさんじ」のフェスイメージソング「Hurrah!!」を発表。
VTuberや歌い手など次世代の様々なアーティストに楽曲提供を行っており、活動の場を広げている。

コメント

色には名前があると、
音には景色が宿ると、
言葉がなくても通じ合えると、
この『旅』は教えてくれました。

まだ道の途中ですが、無口な相棒と見つけた景色を贈ります。

あなたはどんな旅をしてきたんでしょう。
どんな景色に出会ったんでしょう。

次の街でお聞きするのを、楽しみにしています。

閉じる
syudou

syudou

ボカロPとしてインターネット上での活動を始め「ビターチョコデコレーション」、「キュートなカノジョ」など多くのヒット作を発表。

様々なアーティストにも楽曲提供もしており「うっせぇわ」では大ヒットを記録。2021年3月よりシンガーソングライターとしての活動も開始し、「爆笑」、「インザバックルーム」でヒットを記録するなど、独自のダークな世界観を武器にファンを拡大中。

コメント

僕がポケモンを知ったのは幼稚園の時に姉がゲームボーイでピカチュウ版をプレイしているのを見た時でした。ポップな世界観に魅了されましたが、その中でも特にシオンタウンが印象的でした。不穏でダークな雰囲気に衝撃を受けました。あの時の衝撃を曲にする事を目指し本楽曲を制作しました。

大好きなボーカロイドを通してポケモンというコンテンツに関わる事が出来て大変光栄です。最高のプロジェクトに招いて頂きありがとうございます!

閉じる
ワンダフル☆オポチュニティ!

ワンダフル☆オポチュニティ!

2009年からじーざす、マイナスの二人でボカロPサークルとして活動開始。

持ち味のPOPなサウンドにコミカルな歌詞を合わせた楽曲で、国内外から支持を集める。

ゲーム、アーティストへの楽曲提供、DJライブなど活動は多岐にわたる。

代表曲:「リモコン」「しんでしまうとはなさけない!」「ぼうけんのしょがきえました!」「にっこり^^調査隊のテーマ」「いいねってYEAH!」等

コメント

ガー... ピー...

もしもし こちら ビッパだんないぶに ごくひに しんにゅうしている じーざすだ
かれらは なにやら とんでもない けいかくをしている...
うわ なにをする!? やめろ!!

...
... ...
ビッパさいこう

閉じる
栗山夕璃

栗山夕璃

ボカロP「蜂屋ななし」として活動を開始。

ギターロックやエレクトロスウィングをベースにし、毒を持った歌詞を含む美しいメロディと、クセになる独特のアレンジと音圧が融合したサウンドは高い評価を得てきた。

その後「栗山夕璃」に改名し自身が率いるバンド「Van de Shop」としても活動しており、2023年に放送されたアニメ「とんでもスキルで異世界放浪メシ」で担当したOPテーマ「贅沢な匙」で更なる注目を浴びた。

コメント

初めて遊んだポケモンはルビーで手持ちが好きなタイプで固まりジムみたいになった事を思い出しました。

弱点が一貫しても好きなポケモンで突き進むのは楽しい!!!!

おうちのミクとMEIKOがポケモントレーナーだったらパーティはゴーストかどく、あくタイプになるかなぁ…なんて考えながら制作させていただきました!

楽曲中に大好きな効果音やBGMを混ぜ込んでいるので、ぜひ探しながら楽しんでいただけたら嬉しいです!

閉じる
Orangestar

Orangestar

2013年から作詞・作曲を手がけ、IA・初音ミクを主に使用した楽曲を多く投稿する音楽プロデューサー・ボカロP。

2014年には「イヤホンと蝉時雨」「アスノヨゾラ哨戒班」、2016年には「DAYBREAK FRONTLINE」を投稿し大きな反響を呼んだ。また、2021年にカロリーメイトweb movieとして話題となった「Surges」(feat. 夏背 & ルワン)を投稿し、翌年には東京ガーデンシアターで自身5年ぶりとなるワンマンライブを開催し約7,000人を動員した。

コメント

子供の頃から大好きだったルギア、ポケモンをテーマに今回曲を制作することが出来てとても嬉しいです。

歌詞はルギアと出会う主人公とその相棒ポケモンについてです。

耳を澄ませると微かにうみなりのスズの音が聞こえます。

閉じる
まらしぃ

まらしぃ

1990年名古屋市生まれ在住、ピアニスト、作曲家。

2008年から名古屋自宅よりピアノ演奏動画、ライブストリーミングを発信。アニメ、ゲーム、ボーカロイド、J-pop…日本カルチャーを代表する楽曲を自分のスタイルに置き換えピアノ演奏動画を投稿。2021年3月ピアニスト単独での日本武道館公演を開催。ピアニストの活動と並行し「アマツキツネ」「青く駆けろ!」「新人類」等多くのボカロ楽曲を発表、「SNOW MIKU 2023」テーマソング(SnowMix♪)を担当した。

コメント

まらしぃです。

この度はポケミクに参加させてもらえて本当に嬉しいです!

夜眠るのも惜しいくらい、一日中ポケモンに没頭していたあの頃を思い出しながら作りました。

ラティアスラティオスが大好きな方へ、そして夢の中でも追いかけているくらい夢中だったあの日の自分に「むげんのチケット」が届いたら嬉しいです!

閉じる
八王子P

八王子P

ボカロ界の貴公子。ダンスミュージックをベースにしたエレクトリックなサウンドのボーカロイド楽曲を中心に発表している一方、ボーカリストのプロデュースや楽曲提供も行っている。

代表曲となる「気まぐれメルシィ」や「Gimme×Gimme」は動画再生回数3000万回を超える。

2022年8月31日には3年ぶりとなるアルバム「HIDEOUT」をリリース。本作には約10年ぶりとなるkz(livetune)とのコラボ楽曲やR Sound Designとのコラボ楽曲が収録されている。

コメント

どんな曲にしようかなとアイディアを膨らませる中で、一つ浮かんだものが悪の組織の存在でした。

聴いて頂ければわかると思いますが、その中でも自分が大好きなロケット団をテーマに制作しました。

ポケモンシリーズにおいて、この悪の組織の存在は欠かせないものであり、また時代を象徴するものでもあると思います。

当時のロケット団を描くのではなく、自分なりにもし今ロケット団が現れたらどうだろうという視点で描いてみました。

楽しんで聴いて頂けたら嬉しいです。

閉じる
いよわ

いよわ

2018年より動画サイトにて合成音声を用いた音楽作品の投稿を開始。音楽・イラスト・アニメを一人で手掛けながらも、ポップさの中にディープな感情が迸る個性的な楽曲を発表している。オリジナル作品だけでなく、アーティストへの楽曲提供も多数。はるまきごはん率いるインディーアニメスタジオ“スタジオごはん”のメンバーとしても活動中。

コメント

兄が遊んでいる横からのぞき見てポケモンと出会い、ボカロPを始める前からミクの歌声を聴いて育ってきた自分にとって、旅のはじまりはいつも先をゆく誰かへの憧れでした。自分も誰かにとってそんな存在になれるように願いをこめて作りました。可能性のワクワクを感じ取ってもらえたら嬉しいです!

閉じる
ナユタン星人

ナユタン星人

『VOCALOIDを使用し、楽曲を発表し続けている(宇宙人)ボカロクリエイター。

2015年に「アンドロメダアンドロメダ」をニコニコ動画に投稿して以来、ほぼ全ての投稿楽曲が100万回以上の再生数を記録。小林幸子氏が替え歌カバーしたことでも知られている『エイリアンエイリアン』、SNSで大流行となった『惑星ループ』など一度聴いたらやみつきになるキャッチーなメロディーとサウンドで人気を博している。

近年では、シンガーへの楽曲提供や企業とのコラボレーションにも積極的に活動しており、地球侵略を着々と進めている…。

コメント

曲のなかにも、MVにも、ポケモンやポケモンの音を好きなだけつかっていいなんて!!!

幼少から大好きなポケモンとこんな夢のようなコラボができるなんて。。。
つくっていてとても楽しかったです!

ポケモンからずっともらい続けてきたふしぎ!ドキドキ!発見!
そんな素敵な感情を、自分の曲でも表現できるか挑戦しました。

テーマはもちろん「エスパー」!!!!!!!
歌詞からMVまで、エスパータイプにとことんこだわりました。

曲中にはポケモンのBGMの引用を、主に「ある法則」で選曲しました。
わかりやすいものから気づきにくいものまでそこかしこにたくさん散りばめています。

みなさんはいくつ見つけられるかな?

閉じる
かいりきベア

かいりきベア

ボカロP「かいりきベア」

さっきょくが とくいだが ぐあいが わるくなると まいにち ねたりする くせが ある。

あらぶる きもちのいい おんがくは なぞの フレーバーが ブレンドされて つくられる。

5ほんの ちからづよい ゆびは めにも とまらぬ はやさで じざいに ギターを えんそうする。

うれしくなって きあいが たかまり あばれるので ひじょうに キケン。

ただし せいそくちが かぎられ みつけるのが とても たいへん。

コメント

増え続ける愛の気持ち

あなたの事が大好きなラブソングを書きました。

理性ごと溶けてしまうくらいに
一途な想いがあなたまで届いてくれると嬉しい。

ポケモンたちと一緒に待ってる。

閉じる
Eve

Eve

2枚の自主制作アルバムを経て、2016年に全国流通盤「OFFICIAL NUMBER」をリリース。

2017年12月13 日発売のインディーズアルバム「文化」は初の全自作曲のみで制作され、収録曲「ドラマツルギー」は1.5億回再生を突破。YouTube登録者数は480万人を上回る。

2019年2月6日リリース「おとぎ」、2020年2月12日リリース「Smile」はオリコンアルバムチャート2位を獲得した。

2020年12月23日リリースの「廻廻奇譚 / 蒼のワルツ」はオリコンデイリーランキング1位を獲得し、アルバム収録曲「廻廻奇譚」はストリーミングは全世界5.5億回、MVは3.1億回再生を突破し、2021年にSpotifyの海外で最も再生された日本の楽曲の1位となった。

2022年3月にリリースされた「廻人」はオリコンアルバムデイリーチャート3位を獲得し、翌月から開催された自身最大規模のホールツアー「Eve Live Tour 2022 廻人」では観客動員数25,000人を動員。
同年8月に開催された日本武道館 追加公演も2daysとも即完。

2023年8月に初のアリーナツアー「Eve Arena Tour 2023 虎狼来」を開催。
同年11月には自身最大規模のキャパシティとなるさいたまスーパーアリーナ2days公演「Eve Live 2023 花嵐」を開催し、35,000人を動員。

また、2024年には日本公演を含む初のアジアツアー「Eve Asia Tour 2024 Culture」を控えている。
国内のみならず海外からも大きな注目を集めるアーティスト。

コメント

歴代チャンピオン達へのリスペクトと
ポケミクという素晴らしい企画のアンセムになってほしいという願いを込めて作りました。

ボカロファン、ポケモンファンの皆さんと、この時間を共有できることが嬉しいです。

そして自分もこの企画の1ファンとして、ポケミクに関わられた全てのクリエイターに感謝です。

贅沢な時間をありがとうございました!!

閉じる
楽曲配信サイト
インスト版のDL
sasakure.UK

sasakure.UK

インターネット上で自身のサイトを拠点に、オリジナルのインスト楽曲を発表する活動の後、”初音ミク”などの音声合成ソフトVOCALOIDにインスピレーションを受け、作詞にも挑戦。

これらの楽曲を動画サイトに公開すると、その作品性の高さから一躍注目を集める。

時代を越えて継承されてゆく寓話のように、物語の中に織り込められた豊かなメッセージ性を持つ歌詞と、緻密で高度な技術で構成されたポップでありながら深く温かみのあるサウンド、
それらを融合させることで唯一無二の音楽性を確立する。

コメント

ポケットの中の未来を愛した人たちへ。

ポケモンの世界を、初音ミクが旅していたかも知れない。初音ミクがポケモンの夢を見ていたかもしれない。

そんな事を考えながら作ったのが"アフターエポックス"です。

隣にいる最高のパートナーが、僕の人生を彩ってくれました。

これまでも、そしてこれからも―

ポケミクの世界が、ずっと皆のそばにありますように。

閉じる
Kanaria

Kanaria

2020年からボカロP「Kanaria」として活動開始。

コメント

初めて遊んだポケモンはプラチナです。

ポケモンの思い出の中で一番印象に残っているものを
楽曲に落とし込んでいます。

閉じる

ボルテッカー

ボルテッカー
Jewel Remix
楽曲配信サイト
インスト版のDL
DECO*27

DECO*27

作詞、作曲を手掛けるアーティスト/プロデューサー

ロックやエレクトロニックをベースにジャンルレスなミクスチャーサウンドとポップ&キャッチーなメロディー。「愛」や「恋」といった万人が持つ感情を独特な言葉遊びで表現し、一聴しただけで思わず口ずさんでしまう歌詞が10代~20代の若い世代に圧倒的な支持を得ている。

2008年10月よりVOCALOIDを使用した作品を動画共有サイトに投稿開始。これまで公開されたDECO*27の楽曲の関連動画を含む総再生回数は10億を超える。様々なアーティストへの楽曲提供、作詞、タイアップ・ソングなどを手がけるのと並行して、活動の原点であるVOCALOID楽曲を自身の最新作へ向けた布石として発表し続ける。

コメント

カントー生まれジョウト育ちパルデア在住、DECO*27です。

ミクとピカチュウが登場する楽曲「ボルテッカー」、とびきり可愛いMVに仕上がりました!

たくさんのミクファン、ポケモンファンの皆様に楽しんでもらえたら嬉しいです!

ボルテッカー (Jewel Remix)

ボルテッカー
Jewel Remix
楽曲配信サイト(Remix)
インスト版のDL(Remix)
DECO*27

DECO*27

作詞、作曲を手掛けるアーティスト/プロデューサー

ロックやエレクトロニックをベースにジャンルレスなミクスチャーサウンドとポップ&キャッチーなメロディー。「愛」や「恋」といった万人が持つ感情を独特な言葉遊びで表現し、一聴しただけで思わず口ずさんでしまう歌詞が10代~20代の若い世代に圧倒的な支持を得ている。

2008年10月よりVOCALOIDを使用した作品を動画共有サイトに投稿開始。これまで公開されたDECO*27の楽曲の関連動画を含む総再生回数は10億を超える。様々なアーティストへの楽曲提供、作詞、タイアップ・ソングなどを手がけるのと並行して、活動の原点であるVOCALOID楽曲を自身の最新作へ向けた布石として発表し続ける。

コメント

カントー生まれジョウト育ちパルデア在住、DECO*27です。

今回はホウエン・シンオウ地方へ冒険の旅に行ってきました。

旅のお土産「Jewel Remix」ぜひお楽しみください!

電気予報

楽曲配信サイト
インスト版のDL
稲葉曇

稲葉曇

2016年 2月 22日に「秘密音楽」で稲葉曇としての活動を開始。

2021年より表題曲となる「ロストアンブレラ」の2次創作が海外TikTok で話題になり、「Global Hits From Japan 2022 - 国境を超える日本の音楽-」に2年連続でリストインするほど海外リスナーを獲得した。
最近では新曲「リレイアウター」がボカコレランキングTOP100で1位を獲得。

軽快なリズムとどこか儚さを感じさせるテクノロックに情緒ある歌詞を乗せた楽曲を視覚的にぬくぬくにぎりめしのモノクロのMVで表現している。

コメント

1人だけの ままじゃ 行けない 場所に 行けるように なる 出会いから 生まれた 作品。

初音ミクが 歌う 音楽から 受けた 衝撃は イナズマドライブ級。

ミライどんなだろう

楽曲配信サイト
インスト版のDL
Mitchie M

Mitchie M

2011年に「FREELY TOMORROW」をニコニコ動画に投稿し、VOCALOID楽曲としては当時最速で10万再生、100万再生を達成。

近年では「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」のテーマ楽曲や、「ラブライブ!サンシャイン!! × 初音ミク」のコラボ楽曲を担当。

調声技術には定評があり、初音ミクが人間さながらに歌う楽曲は海外でも高い評価を得ている。

コメント

歌詞に多くのポケモンの名前が登場するよう工夫して作詞しました。

また楽曲中に歴代ゲームのBGMや効果音を幅広く盛り込んだので、懐かしさも感じつつ、使用している音ネタを見つけて楽しんでもらえたら嬉しいです。

ポケットのモンスター

楽曲配信サイト
インスト版のDL
ピノキオピー

ピノキオピー

2009年に動画共有サイトにてボーカロイドを用いた楽曲を発表し、ピノキオピーとして活動開始。

以降も精力的にオリジナル楽曲を発表しつつ、イラストやMVの制作、他アーティストへの楽曲提供など多方面で活動している。

ライブでは電子と肉体の共演・融合を基軸に、ドラムとスクラッチ&サンプラーをサポートメンバーに加えたバンドセットでのパフォーマンスを行っている。

コメント

子供の頃、兄が初代ポケモンの緑を買い、ぼくは赤を買ってプレイしました。
直後に家族旅行があったのですが、道中、兄弟揃って夢中でプレイをし、旅先の思い出がポケモンで染まったのを覚えています。

あれから、年月を経て変わったこと、ずっと変わらないことを想って『ポケットのモンスター』を制作させていただきました。

皆さんそれぞれのポケモンの思い出と共に聴いていただけたら嬉しいです。

戦闘!初音ミク

楽曲配信サイト
インスト版のDL
cosMo@暴走P

cosMo@暴走P

フリーランスサウンドクリエイター。

2007年頃より動画サイト・SNS上で人気を博し、以降現在に至るまでゲームやアニメ、CDアルバムなど各種コンテンツへの楽曲制作を中心に作詞・作曲家として活動を行う。

音楽ゲームが好きで音楽制作を志したという自らのバックグラウンドを生かし、近年は音楽ゲームに多数楽曲を提供している。
楽曲作りに付随しイラストや動画制作も手がける。

コメント

自分が子供の頃から慣れ親しんでいる「ポケモン」にこのような形で関わる事が出来て大変光栄です。

僕が制作した曲はバトルにまつわるバチバチに熱い曲になりましたので、是非ミクさんにポケモンバトルを挑まれた気分になって聞いてください!

きみとそらをとぶ

楽曲配信サイト
インスト版のDL
傘村トータ

傘村トータ

2017年よりボカロP傘村トータとして音楽活動をスタート。

今までに100作以上のボカロ楽曲を発表し、代表曲「贖罪」「あなたの夜が明けるまで」などは、多数の歌い手にカバーされている。

近年はアーティストとの楽曲制作やスマホゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」の書き下ろし楽曲などを手掛けており、VOCALOID楽曲制作と並行して活動の幅を広げている。

コメント

僕は伝えたい。

ミズゴロウとペリッパーはとっっってもかわいいんだ!
ってことを、ね!

だいすきなポケモンたちを、最高の場で紹介できること、
心から嬉しく思います。

ガッチュー!

楽曲配信サイト
インスト版のDL
Giga

Giga

2010年より作曲をスタートし、「おこちゃま戦争」・「ヒビカセ」などヒット作を連発。

現在でも「劣等上等」・「Ready Steady」をはじめ、Ado「踊」「唱」、EGOIST「BANG!!!」など、幅広く活動中。

コメント

歌詞・絵・動画をいつものメンバーに頼んだんですけども、偶然にもみんなポケモンだいすきクラブさんたちでした♪

ミク・リン・レンをおなじみのトレーナーに当てはめてラップしてもらったので、それぞれのキャラの違いを楽しんでもらえると嬉しいです♪

151回見て聞いてね✌

JUVENILE

楽曲配信サイト
インスト版のDL
じん

じん

作曲家/作詞家/小説家/脚本家

2011年からニコニコ動画にて、マルチメディアコンテンツ「カゲロウプロジェクト」を始動。
巧みなメロディセンスに、世界観・ストーリーを盛り込んだノスタルジーな歌詞感が多くの反響を呼び、主に若年層から絶大な支持を得ている。
音楽活動の他、漫画原作やアニメの脚本を手がけるなど、アーティスト・クリエイターとして型にはまらないマルチな活動を行う。

近年では、「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」の3周年アニバーサリーソング「NEO」や、バーチャルライバーグループ「にじさんじ」のフェスイメージソング「Hurrah!!」を発表。
VTuberや歌い手など次世代の様々なアーティストに楽曲提供を行っており、活動の場を広げている。

コメント

色には名前があると、
音には景色が宿ると、
言葉がなくても通じ合えると、
この『旅』は教えてくれました。

まだ道の途中ですが、無口な相棒と見つけた景色を贈ります。

あなたはどんな旅をしてきたんでしょう。
どんな景色に出会ったんでしょう。

次の街でお聞きするのを、楽しみにしています。

俺ゴーストタイプ

楽曲配信サイト
インスト版のDL
syudou

syudou

ボカロPとしてインターネット上での活動を始め「ビターチョコデコレーション」、「キュートなカノジョ」など多くのヒット作を発表。

様々なアーティストにも楽曲提供もしており「うっせぇわ」では大ヒットを記録。2021年3月よりシンガーソングライターとしての活動も開始し、「爆笑」、「インザバックルーム」でヒットを記録するなど、独自のダークな世界観を武器にファンを拡大中。

コメント

僕がポケモンを知ったのは幼稚園の時に姉がゲームボーイでピカチュウ版をプレイしているのを見た時でした。ポップな世界観に魅了されましたが、その中でも特にシオンタウンが印象的でした。不穏でダークな雰囲気に衝撃を受けました。あの時の衝撃を曲にする事を目指し本楽曲を制作しました。

大好きなボーカロイドを通してポケモンというコンテンツに関わる事が出来て大変光栄です。最高のプロジェクトに招いて頂きありがとうございます!

ゴー!ビッパ団

楽曲配信サイト
インスト版のDL
ワンダフル☆オポチュニティ!

ワンダフル☆オポチュニティ!

2009年からじーざす、マイナスの二人でボカロPサークルとして活動開始。

持ち味のPOPなサウンドにコミカルな歌詞を合わせた楽曲で、国内外から支持を集める。

ゲーム、アーティストへの楽曲提供、DJライブなど活動は多岐にわたる。

代表曲:「リモコン」「しんでしまうとはなさけない!」「ぼうけんのしょがきえました!」「にっこり^^調査隊のテーマ」「いいねってYEAH!」等

コメント

ガー... ピー...

もしもし こちら ビッパだんないぶに ごくひに しんにゅうしている じーざすだ
かれらは なにやら とんでもない けいかくをしている...
うわ なにをする!? やめろ!!

...
... ...
ビッパさいこう

ひゅ~どろどろ

楽曲配信サイト
インスト版のDL
栗山夕璃

栗山夕璃

ボカロP「蜂屋ななし」として活動を開始。

ギターロックやエレクトロスウィングをベースにし、毒を持った歌詞を含む美しいメロディと、クセになる独特のアレンジと音圧が融合したサウンドは高い評価を得てきた。

その後「栗山夕璃」に改名し自身が率いるバンド「Van de Shop」としても活動しており、2023年に放送されたアニメ「とんでもスキルで異世界放浪メシ」で担当したOPテーマ「贅沢な匙」で更なる注目を浴びた。

コメント

初めて遊んだポケモンはルビーで手持ちが好きなタイプで固まりジムみたいになった事を思い出しました。

弱点が一貫しても好きなポケモンで突き進むのは楽しい!!!!

おうちのミクとMEIKOがポケモントレーナーだったらパーティはゴーストかどく、あくタイプになるかなぁ…なんて考えながら制作させていただきました!

楽曲中に大好きな効果音やBGMを混ぜ込んでいるので、ぜひ探しながら楽しんでいただけたら嬉しいです!

Encounter

楽曲配信サイト
インスト版のDL
Orangestar

Orangestar

2013年から作詞・作曲を手がけ、IA・初音ミクを主に使用した楽曲を多く投稿する音楽プロデューサー・ボカロP。

2014年には「イヤホンと蝉時雨」「アスノヨゾラ哨戒班」、2016年には「DAYBREAK FRONTLINE」を投稿し大きな反響を呼んだ。また、2021年にカロリーメイトweb movieとして話題となった「Surges」(feat. 夏背 & ルワン)を投稿し、翌年には東京ガーデンシアターで自身5年ぶりとなるワンマンライブを開催し約7,000人を動員した。

コメント

子供の頃から大好きだったルギア、ポケモンをテーマに今回曲を制作することが出来てとても嬉しいです。

歌詞はルギアと出会う主人公とその相棒ポケモンについてです。

耳を澄ませると微かにうみなりのスズの音が聞こえます。

むげんのチケット

楽曲配信サイト
インスト版のDL
まらしぃ

まらしぃ

1990年名古屋市生まれ在住、ピアニスト、作曲家。

2008年から名古屋自宅よりピアノ演奏動画、ライブストリーミングを発信。アニメ、ゲーム、ボーカロイド、J-pop…日本カルチャーを代表する楽曲を自分のスタイルに置き換えピアノ演奏動画を投稿。2021年3月ピアニスト単独での日本武道館公演を開催。ピアニストの活動と並行し「アマツキツネ」「青く駆けろ!」「新人類」等多くのボカロ楽曲を発表、「SNOW MIKU 2023」テーマソング(SnowMix♪)を担当した。

コメント

まらしぃです。

この度はポケミクに参加させてもらえて本当に嬉しいです!

夜眠るのも惜しいくらい、一日中ポケモンに没頭していたあの頃を思い出しながら作りました。

ラティアスラティオスが大好きな方へ、そして夢の中でも追いかけているくらい夢中だったあの日の自分に「むげんのチケット」が届いたら嬉しいです!

PARTY ROCK ETERNITY

楽曲配信サイト
インスト版のDL
八王子P

八王子P

ボカロ界の貴公子。ダンスミュージックをベースにしたエレクトリックなサウンドのボーカロイド楽曲を中心に発表している一方、ボーカリストのプロデュースや楽曲提供も行っている。

代表曲となる「気まぐれメルシィ」や「Gimme×Gimme」は動画再生回数3000万回を超える。

2022年8月31日には3年ぶりとなるアルバム「HIDEOUT」をリリース。本作には約10年ぶりとなるkz(livetune)とのコラボ楽曲やR Sound Designとのコラボ楽曲が収録されている。

コメント

どんな曲にしようかなとアイディアを膨らませる中で、一つ浮かんだものが悪の組織の存在でした。

聴いて頂ければわかると思いますが、その中でも自分が大好きなロケット団をテーマに制作しました。

ポケモンシリーズにおいて、この悪の組織の存在は欠かせないものであり、また時代を象徴するものでもあると思います。

当時のロケット団を描くのではなく、自分なりにもし今ロケット団が現れたらどうだろうという視点で描いてみました。

楽しんで聴いて頂けたら嬉しいです。

たびのまえ、たびのあと

楽曲配信サイト
インスト版のDL
いよわ

いよわ

2018年より動画サイトにて合成音声を用いた音楽作品の投稿を開始。音楽・イラスト・アニメを一人で手掛けながらも、ポップさの中にディープな感情が迸る個性的な楽曲を発表している。オリジナル作品だけでなく、アーティストへの楽曲提供も多数。はるまきごはん率いるインディーアニメスタジオ“スタジオごはん”のメンバーとしても活動中。

コメント

兄が遊んでいる横からのぞき見てポケモンと出会い、ボカロPを始める前からミクの歌声を聴いて育ってきた自分にとって、旅のはじまりはいつも先をゆく誰かへの憧れでした。自分も誰かにとってそんな存在になれるように願いをこめて作りました。可能性のワクワクを感じ取ってもらえたら嬉しいです!

エスパーエスパー

楽曲配信サイト
インスト版のDL
ナユタン星人

ナユタン星人

『VOCALOIDを使用し、楽曲を発表し続けている(宇宙人)ボカロクリエイター。

2015年に「アンドロメダアンドロメダ」をニコニコ動画に投稿して以来、ほぼ全ての投稿楽曲が100万回以上の再生数を記録。小林幸子氏が替え歌カバーしたことでも知られている『エイリアンエイリアン』、SNSで大流行となった『惑星ループ』など一度聴いたらやみつきになるキャッチーなメロディーとサウンドで人気を博している。

近年では、シンガーへの楽曲提供や企業とのコラボレーションにも積極的に活動しており、地球侵略を着々と進めている…。

コメント

曲のなかにも、MVにも、ポケモンやポケモンの音を好きなだけつかっていいなんて!!!

幼少から大好きなポケモンとこんな夢のようなコラボができるなんて。。。
つくっていてとても楽しかったです!

ポケモンからずっともらい続けてきたふしぎ!ドキドキ!発見!
そんな素敵な感情を、自分の曲でも表現できるか挑戦しました。

テーマはもちろん「エスパー」!!!!!!!
歌詞からMVまで、エスパータイプにとことんこだわりました。

曲中にはポケモンのBGMの引用を、主に「ある法則」で選曲しました。
わかりやすいものから気づきにくいものまでそこかしこにたくさん散りばめています。

みなさんはいくつ見つけられるかな?

メロメロイド

楽曲配信サイト
インスト版のDL
かいりきベア

かいりきベア

ボカロP「かいりきベア」

さっきょくが とくいだが ぐあいが わるくなると まいにち ねたりする くせが ある。

あらぶる きもちのいい おんがくは なぞの フレーバーが ブレンドされて つくられる。

5ほんの ちからづよい ゆびは めにも とまらぬ はやさで じざいに ギターを えんそうする。

うれしくなって きあいが たかまり あばれるので ひじょうに キケン。

ただし せいそくちが かぎられ みつけるのが とても たいへん。

コメント

増え続ける愛の気持ち

あなたの事が大好きなラブソングを書きました。

理性ごと溶けてしまうくらいに
一途な想いがあなたまで届いてくれると嬉しい。

ポケモンたちと一緒に待ってる。

Glorious Day

楽曲配信サイト
インスト版のDL
Eve

Eve

2枚の自主制作アルバムを経て、2016年に全国流通盤「OFFICIAL NUMBER」をリリース。

2017年12月13 日発売のインディーズアルバム「文化」は初の全自作曲のみで制作され、収録曲「ドラマツルギー」は1.5億回再生を突破。YouTube登録者数は480万人を上回る。

2019年2月6日リリース「おとぎ」、2020年2月12日リリース「Smile」はオリコンアルバムチャート2位を獲得した。

2020年12月23日リリースの「廻廻奇譚 / 蒼のワルツ」はオリコンデイリーランキング1位を獲得し、アルバム収録曲「廻廻奇譚」はストリーミングは全世界5.5億回、MVは3.1億回再生を突破し、2021年にSpotifyの海外で最も再生された日本の楽曲の1位となった。

2022年3月にリリースされた「廻人」はオリコンアルバムデイリーチャート3位を獲得し、翌月から開催された自身最大規模のホールツアー「Eve Live Tour 2022 廻人」では観客動員数25,000人を動員。
同年8月に開催された日本武道館 追加公演も2daysとも即完。

2023年8月に初のアリーナツアー「Eve Arena Tour 2023 虎狼来」を開催。
同年11月には自身最大規模のキャパシティとなるさいたまスーパーアリーナ2days公演「Eve Live 2023 花嵐」を開催し、35,000人を動員。

また、2024年には日本公演を含む初のアジアツアー「Eve Asia Tour 2024 Culture」を控えている。
国内のみならず海外からも大きな注目を集めるアーティスト。

コメント

歴代チャンピオン達へのリスペクトと
ポケミクという素晴らしい企画のアンセムになってほしいという願いを込めて作りました。

ボカロファン、ポケモンファンの皆さんと、この時間を共有できることが嬉しいです。

そして自分もこの企画の1ファンとして、ポケミクに関わられた全てのクリエイターに感謝です。

贅沢な時間をありがとうございました!!

アフターエポックス

楽曲配信サイト
インスト版のDL
sasakure.UK

sasakure.UK

インターネット上で自身のサイトを拠点に、オリジナルのインスト楽曲を発表する活動の後、”初音ミク”などの音声合成ソフトVOCALOIDにインスピレーションを受け、作詞にも挑戦。

これらの楽曲を動画サイトに公開すると、その作品性の高さから一躍注目を集める。

時代を越えて継承されてゆく寓話のように、物語の中に織り込められた豊かなメッセージ性を持つ歌詞と、緻密で高度な技術で構成されたポップでありながら深く温かみのあるサウンド、
それらを融合させることで唯一無二の音楽性を確立する。

コメント

ポケットの中の未来を愛した人たちへ。

ポケモンの世界を、初音ミクが旅していたかも知れない。初音ミクがポケモンの夢を見ていたかもしれない。

そんな事を考えながら作ったのが"アフターエポックス"です。

隣にいる最高のパートナーが、僕の人生を彩ってくれました。

これまでも、そしてこれからも―

ポケミクの世界が、ずっと皆のそばにありますように。

Kanaria

Kanaria

2020年からボカロP「Kanaria」として活動開始。

コメント

初めて遊んだポケモンはプラチナです。

ポケモンの思い出の中で一番印象に残っているものを
楽曲に落とし込んでいます。